教育活動

  • 教育活動

5年生臨床実習(ポリクリ)

5年生臨床実習(ポリクリ)では、小児科内の各診療グループに配属され、患者様の診療に携わりながら小児疾患について勉強していただきます。毎週水曜日に行われるカンファレンス・回診では臨床経過のプレゼンテーションを行っていただきます。また、試問ではスライドを用いた症例のまとめを行っていただきます。

6年生臨床実習(選択ポリクリ)

6年生臨床実習(選択ポリクリ)では、Student Drとしてポリクリよりもさらに主体的に小児診療に取り組んでいただきます。これを柱にスライドによるプレゼンテーション、最終日の英語論文抄読会に至るまで、密度の濃い2週間を過ごしていただきます。

小児科大学病院実習

学生医師(Student Dr.)として
  • 患者様の診断・治療計画の立案
  • 回診でのプレゼンテーション
を実際に行う

1日の診療業務のイメージ

朝の回診
受け持ち患者を診察し、データをチェック
検査・治療方針を立案し指導医に相談後、業務開始
  • 処置をする
  • 検査をする、もしくは介助
  • カルテを書く
  • 疑問点を学習する etc
指導医によるカルテチェック、午後or夕方の回診

週間スケジュール

第1週
第2週

開業医実習の目的

  • 小児プライマリケアの現場を知る
  • 急を要する疾患を見抜く「素早い問題解決能力」が必要なことを学習する

提携小児科医院

  • 葵町こどもクリニック(中区葵西)
  • 天竜子ども医院(浜北区上島)
  • みやもと医院(中区船越町)
  • 小林クリニック(東区中郡町)
  • 浜松市発達医療総合福祉センター はままつ友愛のさと(浜北区高薗)
実習の間に組み込まれた実地講習では、小児二次救命処置法(PALS)や新生児蘇生法(NCPR)、蘇生後の重症管理などについて5年生よりさらに踏み込んだレクチャーを行います。その他母親学級での指導を経て赤ちゃんの沐浴や授乳の体験も可能です。さらに希望者は実験や研究、夜間救急外来への参加もオプションとして考慮します。また開業医での実習も行われ、大学病院と違った小児のプライマリケアも体験していただきます。
これらの取り組みを行いながら、学生の皆様から随時アンケートを取らせていただき、内容の洗練をはかりつつ、より質の高い実習になるよう努力しています。