免疫・アレルギーグループ

グループの特長

  • 小児アレルギーの分野では、アトピー教室を行いステロイド軟膏に対する不安がある方にも丁寧に説明しています。食物アレルギーの負荷試験は年間200件前後、消化管アレルギー(食物蛋白誘発胃腸炎)の診療も行っています。ダニやスギの舌下免疫療法も行っています。2018年には、 アレルギー疾患対策基本法に基づいて浜松医科大学は県アレルギー疾患医療拠点病院に指定されました。
  • 小児免疫の分野では、若年性特発性関節炎やSLEなどの小児のリウマチ性疾患やクローン病や潰瘍性大腸炎といった炎症性腸疾患の診療も行っており、重症度に応じてステロイド薬、免疫抑制薬、生物学的製剤の適切な使用を心掛けています。

対象疾患/ 診療内容

アレルギー疾患 アトピー性皮膚炎 アトピー性皮膚炎、低たんぱく血症を伴う重症アトピー性皮膚炎、痒疹、マラセチア毛包炎、手湿疹、接触性皮膚炎
アレルギー性鼻炎 スギ・ダニ舌下免疫療法等
食物アレルギー 即時型食物アレルギー、食物依存性運動誘発アナフィラキシー、食物蛋白誘発胃腸炎(消化管アレルギー)、口腔アレルギー症候群(花粉食物アレルギー症候群)
薬剤アレルギー 即時型薬剤アレルギー、薬疹(遅延型薬剤アレルギー)
気管支喘息 気管支喘息、生体機能不全
免疫疾患 免疫不全症、びまん性汎細気管支炎等
免疫不全症 B細胞機能不全、重症複合型免疫不全症、自己免疫性好中球減少症等
膠原病 SLE、シェーグレン症候群、皮膚筋炎、MCTD等
炎症性腸疾患 クローン病、潰瘍性大腸炎等
血管炎症候群 高安動脈炎、結節性多発動脈炎等
自己炎症性疾患 PFAPA、家族性地中海熱、家族性血球貪食症候群等

スタッフ

  • 夏目 統
    日本小児科学会認定小児科専門医・指導医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医・指導医
  • 安岡 竜平
    日本小児科学会認定小児科専門医・指導医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医
  • 犬塚 祐介
    日本小児科学会認定小児科専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医
  •  
  • 加藤 由希子
    日本小児科学会認定小児科専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医